検索
  • Teriha Child Clinic

嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)が 流行しています。

最終更新: 1月20日



下痢が頻回で、飲んでもすぐに吐いてしまうなど水分がとれないと

赤ちゃんや幼児は特に脱水になりやすいため、

早めに受診しましょう。

ウイルスは便や吐物に含まれています。

おむつ替えや吐物の処理の際は、マスクと使い捨て手袋

を使用するなど十分注意しましょう。

また、成分としては次亜塩素酸ナトリウムが効果的です。

ご家庭でよく使われているものとしては、ミルトンやハイターなどを薄めて

吹付けたり、浸したりして、よくふきあげるといいです。


81回の閲覧
〒813-0017 福岡市東区香椎照葉5-2-19-2F
※受付は診療終了の15分前まで(診療案内
​※木曜午後は小児在宅訪問診療